2020/07/13

森里海連環学教育研究ユニット広報誌「森里海」第2号を発刊しました。(2020年7月6日)

【目次】

01 表紙
02 もくじ
03 特集とびら  「特集 由良川をめぐる旅」
04 巻頭グラビア
05 由良川マップ
06 巻頭対談   「古代と現代のあわいにたたずむ里と森」 前田征紀 ✖ 伊勢武史 
07 南丹市美山町 「地元食材をとおしてつながる森と川、自然と人、そして人と人」
  話し手:枕川楼 長野 豊、加地こず恵 聞き手:赤石大輔
08 綾部市志賀郷 「ほろ苦い地域と環境の課題に、甘いハチミツをひとさじ」
  話し手:志賀生実 聞き手:山下 洋
09 綾部市    「京と里の往復書簡 暮らしの豊かさを探し、たどり着いた里山にて」
  塩見直紀 ✖ 清水夏樹
10 舞鶴市杉山  「水と人 純米吟醸『大杉』の誕生秘話」
  話し手:松岡良啓 聞き手:鈴木啓太
11 舞鶴市田井  「早朝の漁村に響く、漁師たちの喚声と波の音」
  話し手:言上精一 聞き手:益田玲爾
12 宮津市    「海辺の高校生たちに届いた森里海連環学」
  話し手:京都府立海洋高等学校3年生+徳地直子 進行:赤石大輔
13 ぐるりんの旅 「源流から河口まで140キロメートルの由良川調査 森里海連環学実習」
14 対談     「都市も地方も老いも若きも混じりあう 『森里海連環』の次なるステップ」
  徳地直子 ✖ 鳥居敏男
15 森里海をつなぐ人
16 さとやま・さとうみ通信 「城下町・福知山に遺る光秀の治水事業と町人の知恵」
17       「森里海連環学教育研究ユニット 2018年度年報」
18 研究紹介
19 活動報告   「森里海連環学教育プログラム」
20 研究業績・ユニットの動向
21 編集後記

【全部を表示】